お絵かきのススメ

思考と表現の力が刺激されます

絵の具の色と色が混ざる時、筆を洗うバケツの水の色が変わる時、子どもたちはおおはしゃぎ。
思考力・表現力には「体験すること」が不可欠です。

自分の色をつくります

基本、「青」「赤」「黄」の3色を使います。
こどもたちがそれらを混ぜて「色を作る」ことで、それぞれの色ができます。
たとえば、最初から「緑」の絵具で描く葉っぱと、「青」と「黄」を混ぜて作った「緑」で描く葉っぱは見た目も雰囲気も変わってきます。

いつも「達成感」を味わえます

おえかきには「まちがい」や「失敗」はありません。子どもたちは描き終わったときにいつも達成感を味わうことができます。

それぞれのペースで描きます

ひとりひとりの教材を用意しておりますので、子どもたちそれぞれのペースと発想で作品を作ることができます。